凧から空撮の表紙へ戻る

宇佐市

2011年4月 宇佐市の城井掩体壕史跡から凧揚げ空撮

城井掩体壕群(じょういえんたいごうぐん)は戦時中に建設された宇佐海軍航空隊基地の戦闘機格納庫です。
9基の小型掩体壕と1基の大型掩体壕が現存しており、そのうち小型の1基は市の史跡として保存整備されて、
それ以外は民家の倉庫・納屋などに利用されています。
掩体壕は各地に残っていますが、10基もの数がまとまっていてそのすべての外観が見学できる
宇佐市の掩体壕群は、たいへん貴重な戦争遺跡です。

凧から空撮の表紙へ戻る