天体写真のページトップへ戻る

月面 木星と月面 火星 星座1 星座2 星空観望会

星空マップ

 佐伯市の市報(1987年5月〜1989年1月)に連載した星空マップ

佐伯市の空がまだ暗かった頃 星空はとってもきれいでした
星を楽しむ会など作って市民に星空を見ようと呼びかけていました
当時の市報に毎月 今月はこの星座を見ましょうと記事を連載していました
その毎月の「星空マップ」記事を紹介します 
星空観測の参考にしてください

1987年5月号

1987年6月号

1987年7月号

1987年8月号

1987年9月号

佐伯市役所で日食観察を行いました

1987年秋(はっきりした記録がありません)が番匠川河川敷の
スポーツ公園で「佐伯スターサークル」の呼びかけで
第1回の星と月を見る会(後のふるさと観月会)を開催し
多くの佐伯市民に星座や三日月を望遠鏡で見せる会を開催し賑わいました

1987年10月号

1987年11月号

1987年12月号

1988年1月号

1988年2月号

1988年3月号

1988年4月号

1988年5月号

1988年6月号

1988年7月号

1988年8月号

1988年9月号

1988年9月15日号

観月会は月と星が観て楽しめる旧暦の4日から8日の間に
開催したいと 私たちは最初考えておりましたが翌年から
満月や満月に近い土曜日に開催されるように市の都合で変更されてしまいました
満月のような月夜では月をみてもクレーターも分かりにくいし
月が明るくて星はせいぜい3等星しか見えません それでは星空を観たり
月面のクレーターを観望する楽しさはありませんので
4回目以降の観月会にはスターサークルは参加しない事にしました
「佐伯の自然環境を守りたかった まだまだ佐伯の空でも星が見える事を
示したかったのに・・・・」 この会の意義が無くなったからです
その後観月会は月も出ていない日に開催されたり月を愛でる人も
いなくなったのか昨年(2005年)廃止されたようです

1988年10月号

1988年11月号

1988年12月号

1989年1月号

1989年1月号市報の表紙にも

花火大会より大きい(何年の夏か不明)市報の記事

その後 私設天文台は台風の被害で屋根が吹き飛び
この私設天文台も土地も処分し スターサークルも活動をストップ
空が暗いからと佐伯市郊外の木立に永住を決意し自宅を建てましたが
結局家を建てたあと郊外に大型店が出店しライトアップの為
佐伯の空もすっかり明るくなり天体写真撮影もやめました
大型店は地域の既存商店を破壊する他にもこうして地域を壊しているんですね
でも車で運べる望遠鏡を新たに購入しましたので
ご希望があれば望遠鏡を持って星を見せに行きますよ

月面 木星と月面 火星 星座1 星座2 星空観望会

このページのトップに戻る