パノラマ大分の表紙へ戻る  杵築市の表紙へ戻る

奈多八幡宮と住吉浜と若宮八幡社その他のパノラマ写真

奈多海岸は南北約2kmにわたって続く白砂の砂浜に、みごとな枝ぶりのクロマツの老木が並ぶ
白砂青松の風光明媚な海岸で、日本の白砂青松100選に選定されています。
海岸線のほぼ中央には神亀6年(729年)に創建されたと伝えられる八幡奈多宮があり、
宇佐神宮の旧神体とされる木造僧形八幡神坐像と2体の木造女神坐像の三神像を収蔵しています。
三神像は国の重要文化財に指定されています。
若宮八幡社は創建千二拾年の歴史ある 勅宣社  石清水八幡の御分霊をお祀りする八幡社です。

明治時代の奈多八幡宮

住吉浜リゾートパークは現在入場無料となっています

下の各パノラマ写真をクリックして大きなパノラマ写真でご覧下さい。

2014年1月27日 杵築のお友達遊坊主さん方からの絶景

2013年5月8日 佐賀関半島まで見渡せる好天の住吉浜

2012年5月28日 住吉浜海岸でボードセーリングする子供達

2011年9月 住吉浜海岸360度

2011年9月 住吉浜海水浴場1

2011年9月 住吉浜海水浴場2

2011年9月 住吉浜海水浴場3

奈多海岸360度

奈多八幡宮

若宮八幡社

轟地蔵

十王像

住吉浜

杵築駅


ホームへ戻る