パノラマ大分の表紙へ   宮崎県の表紙

延岡市と西部(北方)のパノラマ風景写真

五ヶ瀬川(ごかせがわ)は、宮崎県北部(一部熊本県阿蘇地方)を流れる五ヶ瀬川水系の本流で、延岡市から
日向灘に注ぐ一級河川です。
300年の伝統を誇る延岡市流域一帯の鮎梁は秋の風物詩として有名です。
河口は北(きた)川、祝子(ほうり)川と合流して延岡平野の複合三角州をつくり、延岡市では、本流と
南の大瀬(おおせ)川に分流して広い川中島があります。
延岡市の旭(あさひ)化成化学工場群は、五ヶ瀬川水系の豊富な水と水力発電を立地条件とし、同水系
最大出力7.2万キロワットのうち旭化成が4.2万キロワットを占めています。
旧北方町の山の上に1996年に人工芝スキー場のある「ETOランド速日の峰」が完成しました。






以下の写真をクリックして大きなパノラマ写真でご覧ください。

2015年6月4日 北川湿原家田(えだ)湿原

2015年6月4日 北川湿原家田(えだ)湿原360度

2015年6月4日 北川湿原川坂湿原360度

2015年3月22日 延岡市植物園1

2015年3月22日 延岡市植物園2

2015年3月22日 延岡市植物園3

2015年3月2日 五ヶ瀬川堤防の春

2015年3月2日 五ヶ瀬川堤防の菜の花360度

2014年8月26日 方財海岸

延岡市と五ヶ瀬川

今山大師

岩熊井堰

五ヶ瀬川と北方の町

ETOランド

ETOランド360度



ホームへ戻る