パノラマ大分の表紙へ戻る   宇佐市の表紙へ戻る

歴史博物館や掩体壕と藁こづみと葛原古墳

宇佐風土記の丘の大分県立歴史博物館では写真撮影を禁じています
2012年8月30日 歴史博物館の許可を特別に得ましてこの内部のパノラマ写真を
公開いたします とても素晴らしい展示物がたくさんあります。
是非 大分県立歴史博物館でその展示物を通して大分の歴史と文化を学んでください。

上の写真はエントランスホールにある熊野磨崖仏大日如来像の実物大レプリカです
この日は企画展として「宇佐海軍航空隊と大分の戦争」展および
特別企画として「地域の匠展」が開催中でした

宇佐風土記の丘には6基の前方後円墳と120を超える周辺の墳墓の数があり
九州では宮アの西都原古墳群(約320基)に次ぐ規模だそうです

昭和14年宇佐海軍航空隊ができ、軍用機を敵の空襲から守るための防空壕である掩体壕が
宇佐平野に造られました、現在10基が現存しており、1基が史跡公園として整備されています。

下のパノラマ写真やリンク文字をクリックして大きなパノラマでご覧ください。

2013年6月23日 城井1号掩体壕前にて

2012年8月30日 県立歴史博物館内部1正面が富貴寺大堂

2012年8月30日 県立歴史博物館内部2信仰と暮らし

2012年8月30日 県立歴史博物館内部3豊の古代仏教文化

2012年8月30日 県立歴史博物館内部4生死いのり

2012年8月30日 県立歴史博物館内部5大分の鏝絵

2012年8月30日 県立歴史博物館内部特別企画 宇佐海軍航空隊と大分の戦争

2012年8月30日 県立歴史博物館内部特別企画 地域の匠展

2012年8月30日 県立歴史博物館内部360度広がる仏教文化

2012年5月22日大分県立歴史博物館前360度

2012年5月22日風土記の丘芝生公園から360度

2012年5月22日掩体壕

2012年5月22日 葛原古墳前

2012年5月22日 葛原古墳上から宇佐平野を

城井1号掩体壕(じょういいちごうえんたいごう)

掩体壕のある風景

掩体壕の上から360度の宇佐平野

葛原古墳

掩体壕とわらこづみ

藁こづみ大会

藁こづみ大会360度

立体写真で見る掩体壕と藁こづみ

安心院で開催された藁こづみ大会の様子を見る

藁こづみ立体写真スライドショー




ホームへ戻る